Profile

柴田 守(Mamoru SHIBATA)
博士(法学)
長崎総合科学大学・准教授
E-mail: SHIBATA_Mamoru [at] NiAS.ac.jp * [at]を@に変えてください。
[researchmap] https://researchmap.jp/read0201935/
[KAKEN] https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000090551987/
[Twitter] https://twitter.com/mshibata_lab

学歴

  • 専修大学大学院法学研究科公法学専攻博士後期課程 修了・博士(法学)

経歴

  • 専修大学大学院任期制助手(刑事政策)[2007〜2009]
  • 首都大学東京法科大学院助教(刑事法)[2009〜2012]
  • 長崎総合科学大学共通教育部門准教授(法学)[2013〜現在]
  • 長崎総合科学大学共通教育部門長[2015〜2018]

その他の教育経歴

  • 専修大学法学部兼任講師(犯罪学、刑事政策、刑事法入門、特別講義少年法)
  • 専修大学法科大学院兼任講師(刑事政策、刑事法特論(少年法・被害者保護法))
  • 武蔵野大学現代社会学部非常勤講師(犯罪学)
  • 中央大学経済学部兼任講師(法学)
  • 白鴎大学法学部非常勤講師(刑事政策)
  • 立教大学コミュニティ福祉学部非常勤講師(逸脱と紛争の修復(少年非行論))
  • 目白大学非常勤講師(人権と法(法学))
  • 埼玉県立大学保健医療福祉学部非常勤講師(法学(日本国憲法を含む))
  • 活水女子大学非常勤講師(日本国憲法)

社会的活動

  • 日本犯罪社会学会庶務委員 [2003〜2008]
  • 日本犯罪社会学会選挙管理委員 [2005]
  • 日本犯罪社会学会選挙管理委員 [2008]
  • RJ(修復的司法)全国交流会幹事世話役 [2009〜現在]
  • 日本被害者学会編集委員 [2010〜現在]
  • 日本犯罪社会学会選挙管理委員 [2011]
  • 一般財団法人日本刑事政策研究会「罪と罰」編集委員 [2012〜現在]
  • テレビ長崎(KTN)番組審議委員 [2016〜現在]
  • 日本被害者学会選挙管理委員 [2016]
  • 日本犯罪社会学会編集委員 [2018〜現在]
  • 長崎県犯罪被害者等支援懇話会委員 [2018〜現在]